地雷廃絶キャンペーン(P-MAC)

地雷のない世界を目指して、ピースボートの地雷廃絶キャンペーン

ピースボート地雷廃絶キャンペーン(P-MAC)は、カンボジアやアフガニスタンなど、かつて戦地として地雷を埋められた土地に残っている地雷除去活動の支援を行っているプロジェクトです。先述の国々は、戦争が終焉を迎えた現在でも地雷が撤去されることはなく、いたるところに戦争中と同じ状態で残ってしまっています。この地雷を誤って踏んでしまい、爆発してしまったという被害も後を絶たず、ピースボートでもそれらの国を訪れたときに、実際に地雷の被害を受けたという現地の方をたくさん見てきました。そこで、未来に地雷を残さないように、一刻でも早く地雷の被害を受ける人が出ないように、このプロジェクトが発足したのです。

具体的な活動内容としては、地雷撤去のための資金を街頭で募ることや、地雷が残っている国の状態を日本の人たちにも広く知ってもらうための教室を開講しています。また、地雷の被害にあった方々に対する支援も積極的に行っています。戦争が終わってからも、その土地に残された悲しみや被害まで消えるわけではありません。ピースボートでは、これから訪れるであろう完全な平和を目指して、地雷を廃絶させるための活動を続けているのです。

RETURN

top page